清水寺

京都観光に来た事がある人で、必ずと言ってよい程の確率で訪れるのが清水寺。老若男女を惹きつけて止まない、その清水寺の魅力とは。

 

奈良時代からの歴史を持つ、清水寺。本堂の高さは13mもあり、「清水の舞台から飛び下りるような気持ちで」といえば、 思い切った決断を下すことを表わす慣用句。この舞台は、京都東山の観光では欠かせません。清水寺は、798年、桓武天皇の下で征夷大将軍を務めた坂上田村麻呂が建立したと伝えられる、由緒ある大寺院です。明治時代に廃仏毀釈の嵐が吹き荒れるまでは、平安時代から千年の長きにわたって、朝廷や幕府の保護を受けてきました。平安時代から観音霊場として人々の信仰を集め、さまざまな清水寺縁起がつくられて、霊験譚が世に広まりました。たくさんの人々が参拝したことで、「清水詣」という言葉も生まれました。

 

また、清水寺は本尊に十一面千手観音を祀っており西国三十三所観音霊場の第16番札所でもあり、全国の信者からの信仰を集めています。春秋には「夜間拝観(ライトアップ)」も行われるため、夜の京都観光ができるスポットして昼夜を問わず賑わっています。静かにお詣りしたい人は、6時の開門~朝8時頃までの時間帯がおすすめです。

 

清水寺は、年々訪れる観光客が増えている世界的にも有名な観光スポットです。いつ行っても、観光客で賑わっております。最近では外国の方の観光客も大変増えました。見どころが多く、いつ行ってもよい寺ですが、桜や紅葉の名所としても知られています。

 

また、境内にある地主神社は京都を代表する縁結びの神様として知られ、恋の成就を願う女性に人気があります。京都市街を見渡す事ができる清水の舞台は教科書にも登場し世界文化遺産にも登録されているほか、フランス・ミシュラン社が発行する観光ガイドブックにおいては三つ星の評価を取得するなど、 国内外への知名度はバツグンです。

清水寺公式サイト

http://www.kiyomizudera.or.jp/
交通案内 京阪電車祇園四条駅・阪急電車河原町駅下車 市バス清水道/五条坂から徒歩約10分1,000円
駐車場情報 バス50台分2500円(京都市営)
車椅子による見学 可(寺務所に問い合わせ要)
拝観・開館時間 6:00~18:00
見学所要時間 約40分
休日・休館 無休
料金 大人  300円 小中学生  200円 ※一部施設(本堂・舞台) ※団体割引なし。障害者予約無料
予約方法 予約不要
備考 拝観終了:夏は18:30